SiNTOローション

引用元:SiNTO公式サイト
https://shop.sinto-cosme.jp/products/4

商品名 SiNTOローション
内容量 150ml
販売名 SNTローション
価格(税込) 4,400円
カテゴリ 化粧水

商品概要

肌にスッと入っていく感覚が心地よく、さっぱりとした使用感と伸びの良さが特徴の、美肌菌に着目したローションです。
引きしめ成分である「KelPS」が、お肌にピン!としたハリを与え、
ビタミンC誘導体※2とアルブチン※2が、キメの整った明るい印象のお肌へと導きます。
柑橘系の爽やかな香りの天然アロマを配合しているので、毎日のスキンケアがリラックスタイムに変わります。
※追加

SiNTOローションの口コミ

30歳
ニキビ肌
ちゃき

ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー

36歳
年齢肌
セナ

ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー

27歳
乾燥肌
ふなきー

まずたっぷり使える容量が良かったです。フローラル感がありつつスッキリとした香りです。さらっとしていますが、少し時間を置くと、肌がツルツルになるところがお気に入りでした。

25歳
乾燥・敏感肌
みきぽよ

オレンジのようなすっきりした香りで、好みでした。
テクスチャーは透明でさらっとしているので、 結構バシャバシャ贅沢使いをしても、べたつきなど気になりませんでした。
その上しっかり浸透※してくれる気がするので、肌がもっちりする感覚があります。

※角質層まで。
28歳
乾燥肌
ポールそめか

柑橘系のさわやかな香りがします。カルピスとかヤクルト系の乳酸菌系の優しい匂いです。洗顔後の顔にぐいぐい入り込んでいって、つけるとさっぱりして気持ちよいです!

24歳
ニキビ肌
なんなん

テクスチャは私が今まで使っていたものよりは軽めな印象でした。香りは特に気にならないです。 SiNTOローションは表面にのせてもあまり浸透※している感がなく浮いていましたが、上からクリームでふたをするともちもちだったのできっとクリームと使うと相性がいいのだと思います。

※角質層まで。
27歳
乾燥肌
ちょぼぼん

使い心地としては、さっぱりしているのですが、ツッパるような感覚はないです。香りも、個人的に安心する香りだったので、とても好みでつけるとホッとする匂いでした。ヨーグルトに近い香りです!

32歳
乾燥肌
T子

使い心地は、肌に浸透※しそうな気になるテクスチャで、重たすぎずサラサラしすぎずでした!

※角質層まで。

ポイント

1.保湿力の高いビタミンC誘導体を配合

ビタミンC誘導体は、肌のキメを整えてくれる美容成分のひとつ。
保湿力の高い成分を選んで配合しているため、うるおいを与えながら肌を引き締め、キメの整った明るい印象の肌へ導きます。

2.美肌菌に着目し、成分にとことんこだわったエッセンス

美容業界で注目されている美肌菌にアプローチすることを考えて作られたローションです。こだわりの成分のひとつ発酵エキス「KelPS」※1は、肌常在菌のいる角質層を整え、気になる肌のざらつきを整えます。
※1整肌成分

3.肌への優しさを考えた 素材へのこだわり

このシリーズはデリケートな肌の方でも使用できるよう、無添加※にこだわり、肌に刺激を与える可能性があるものをできるだけ排除しています。※以下14種の成分フリー(アルコール、鉱物油、パラベン、合成着色料、合成香料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タルク、サルフェート、グルテン、加水分解コムギ、フタル酸エステル、動物原料、マイクロプラスチックビーズ)

※1:保湿成分
※2:整肌成分
※3:以下14種の成分フリー(アルコール、鉱物油、パラベン、合成着色料、合成香料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タルク、サルフェート、グルテン、加水分解コムギ、フタル酸エステル、動物原料、マイクロプラスチックビーズ)

成分

『ビタミンC誘導体』

ビタミンC誘導体は、そのままでは浸透※しにくいビタミンCの安定性を高めて浸透※しやすくした成分で、ハリがを保ち、キメの整った肌を維持してくれます。ビタミンCは、フルーツや野菜にも多く含まれているので、毎日の食事からも気軽に摂取できる、肌にも体にも嬉しい成分です。
※角質層まで

『マンダリンクリア®』

マンダリンクリア®はマンダリン果皮から得られる美容成分です。
乾燥や加齢が原因で、肌表面の角質層が荒くなってしまい、肌がくすんで見えることがあります。この角質層の細胞一つ一つにハリを与えることで肌の表面を整え、肌を明るい印象へと導きます。

『アルブチン』

アルブチンは、資生堂が開発した美容成分で、自然界では、ウワウルシやコケモモなどの植物の葉に含まれています。また、別名ハイドロキノン誘導体と呼ばれることも。

使用方法

  • 1.10円玉大の量を手のひらかコットンに取ります。
  • 2.軽く押さえながら、摩擦を起こさないように優しく顔全体になじませます。
  • 3.より浸透※1させるために、1と2をもう一度繰り返します。
  • 4.肌を両手で温めるように優しく押し込みます。 ※シリーズ使用の場合には、ローション→エッセンス→クリームの順番でお使いください。 ※朝晩使用で約1~1.5ヶ月分 ※1:角質層まで
伊藤麻利奈さん
伊藤麻利奈さん
肌フローラスペシャリスト
伊藤麻利奈

肌フローラの書籍を出版している薬剤師。調剤併設ドラッグストアにて4年間勤務し、現在はイギリス在住。テレビなどのメディア対応、観光大使などを経験。医学的根拠に基づいた正しい情報発信をモットーにしている。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • LINE
運営メンバー
紹介
名前
肌フローラスペシャリスト
伊藤 麻利奈
名前
看護師
美容オタクライター
RIKO
名前
美肌菌トレ基礎化粧品
開発者
M・S
初回
限定
美肌菌に着目したスキンケアシリーズ
2,070 (税込)