【菌トレ特別編】美肌菌ラボメンバーも挑戦~RIKOさん~

今一部で流行の兆しを見せている「育菌」「菌活」。当サイト「美肌菌ラボ」メンバーとしてライティングもしていて、美容意識が高く、いつも肌には気を配っているけど乾燥している…。というRIKOさんに、育菌に挑戦してもらいました。

RIKOさん
RIKOさん
体験したのは…
看護師・RIKO

看護師ライターのRIKOです。
ぱっと見、人からは「肌綺麗だね」と言われることが多いですが、細かい悩みはたくさんあります。肌質は乾燥肌で、場所によってオイリーになる混合肌です。
敏感肌で、肌が荒れやすく化粧品によってはキツいと感じる物も…。 肌の凹凸やゴワつきが気になり、ツヤのある均一な卵肌に憧れています。
普段はとにかく保湿することに気を遣っていて、毛穴ケアを心掛けています。
座右の銘は「素肌美人」。ノーファンデ歴=年齢です♪

RIKOさんが育菌スキンケアに
挑戦したのは…

SiNTOラインナップ

当サイトでも「菌トレ専門家」としてコメントしてくれているM・Sさんが企画・開発したSiNTO。

写真左から、フェイシャルウォッシュ、ブースターミスト、ローション、エッセンス、クリーム。

M・Sさん
M・Sさん
SiNTO開発者
M・Sから一言

「肌の調子が悪いな、がんばってスキンケアしているはずなのに!」と感じている方に、SiNTOは鏡を見るたび気持ちがあがる肌を届けたい!という想いから商品開発の決意に至ったブランドです。
私自身が30代に入り、今までのケアではお肌の元気が保てないなと実感したことが大きいです。同じように感じている方に、ぜひ体感してほしいと思っています。

Profile

30代に入り今までのスキンケアではダメだと感じ、菌トレ基礎化粧品「SiNTO」を自ら開発した生粋の美容マニア。同じ年代の女性に、菌トレの良さを広めたいと思っている。

SiNTOのショップを
CHECK!

SiNTOそれぞれの
使い心地は?

フェイシャルウォッシュ(洗顔)

SiNTO洗顔フォームの泡

泡で出てくるタイプの洗顔フォームです。私が今まで使った事のある中では一番もっちりとしていて弾力のある泡でした。

まるでクリームのような濃密な泡で洗顔すると、とっても気持ちがいいです。

私は常にまつエクをつけているので、ゴシゴシできず目元の洗い残しが気になっていましたが、この泡だとまつ毛の間に細かい泡が入り込み、しっかりと洗えている感じがしてとてもさっぱりします。

洗い上がりはしっとりしていて、ツッパリ感なし。文句なしの使い心地です。

ブースターミスト

SiNTOブースターミスト

ブースターを使うのは初めての経験でした。化粧水の前にブースターを吹きかけると、すっと肌に馴染み潤いを与えてくれます。

これをしてから化粧水を付けると、とても浸透していくので、乾燥肌のわたしにとっては必要なステップだったんだと実感。

私は両頬に2プッシュしてしっかり潤わせてから化粧水をするようにしています。

以前よりも肌がしっかり潤いをキープしているように感じます。

ローション(化粧水)

SiNTOローション

ややトロっとした化粧水を肌に乗せると、「国産天然炭酸水」を使用しているためか、じんわりと温かい感じがします。

肌全体に伸ばした後プレスして浸透させると、保湿力があって、でみずみずしい肌に仕上がります。

エッセンス(美容液)

SiNTOエッセンスを手に出す

緩めのジェルのようなサラサラすぎないテクスチャーで、垂れないので使いやすいです。

ほんのりレモングラスが香ります。肌に乗せるとぷるんっとハリが出るので、毎日使いたくなる美容液です。

伸びが良いので、コスパも良いですね♪

クリーム

SiNTOクリームを手に出す

個人的にいちばんのお気に入りがこのクリームです。

こってりしすぎない濃密なクリームで、とっても肌馴染みが良く、肌に乗せると体温ですーっと馴染んでいく感覚です。

肌がとても柔らかくなる感じがして、つい触りたくなります。

しっかり保湿力もあります。ラベンダーオレンジのような香りでとてもリラックスでき、スキンケアの最後にクリームを塗るのが楽しみになっています。

育菌体験0日~2週間

使い始めて2週間経ちますが、肌が乾燥しなくなりました。

いつもは、基礎化粧品でクリームまで整えて、さらに最後に油分の多いクリームで保護しなければならないくらいの乾燥肌でしたが、SiNTOをライン使いしはじめてからは、保護までしなくても良くなりました。

しかも、しっかり保湿されているのにベタつきやテカリがでないのです。

以前は、部分的に混合肌なので、保湿しすぎるとTゾーンにニキビができて困っていました。

SiNTOは、肌の乾燥部分とオイリーな部分の性質を均一にしてくれるような感覚があります。

理想の肌に近づいて行っているので、これからも使い続けたいと思います♪

M・Sさん
M・Sさん
SiNTO開発者
M・Sから一言

乾燥しなくなってきた、テカらなくなってきたというのは、お肌が整ってきた証拠。
美肌菌の効果は、早い人では数日で感じることができます!

SiNTOのショップを
CHECK!

育菌体験2週間~1ヶ月

ファンデを
塗らない主義です!

わたしはファンデーションを塗らない主義なので、基礎化粧品には並々ならぬこだわりがありました。

SiNTOに変える時も正直ドキドキでしたが、菌活とやらにとても興味があったので、どうなるのか楽しみな気持ちでした。

わたしの肌質は混合肌。Tゾーンやこめかみがオイリーになりやすく、それ以外の部分はひどく乾燥します。部位別にスキンケアを変えたりしていましたが、肌荒れしやすく吹き出物がたまにできるのが悩みです。

RIKOさんの洗面所にあるSiNTO

SiNTOは朝の洗顔後と夜のお風呂上りに1日2回の使用を始めました。

スキンケアの際に私が気を付けていることは、洗顔後すぐにスキンケアを始めること!それも間髪入れずに!洗顔後の肌はわずか20秒で乾燥が始まってしまいます

タオルで拭いてすぐにスキンケアしないと間に合いませんよね。ちなみに、お風呂上りのスキンケアのこだわりポイントは、必ず浴室の中で行うことです。

体を拭くよりも先に顔のスキンケアをやっちゃいます。

浴室のドアのすぐ外にSiNTOを置いて、すぐにスキンケアできるようにセットしています♪

入浴後の蒸気が残っている浴室でスキンケアすることで、急激な乾燥を防ぎ、美肌菌へのダメージを減らします。乾燥は美肌菌にとって大敵です。

乾燥した状態で放置してしまうと、次に美肌菌が復活するまで12時間かかるそうです。表皮を弱酸性のバリアで守ってくれる美肌菌のためにも、乾燥しない間にスキンケアをすることが大切だと思っています。

余談ですが、わたしはボディークリームも浴室の中で塗ります。

スキンケアをした後にそのまま続きでボディも保湿。

これを始めてから乾燥による体のかゆみが気にならなくなったな~と思います。冬場乾燥でかゆくなってしまう方にはおすすめです。

M・Sさん
M・Sさん
SiNTO開発者
M・Sから一言

ファンデーションを塗らないのは、かなりレベルの高い育菌!普通は週に1度はファンデお休みするかしないかですが、RIKOさんは常にノーファンデ。それもあって、育菌の効果が出るのが早かったのかもしれません。
そして、さすが皮膚科医の看護師さん。乾燥しないよう浴室でスキンケアというのも素晴らしいです。どうしても体をざっと拭いて、下着を身に着け、それから化粧水…となってしまう人が多いのですが、その間にもお肌は乾燥してしまいます。
「まず拭く」の前に、さっとスプレーでお顔を潤す習慣をつけてほしいと思ったので、SiNTOを開発する際には、ブースターミストの存在は必須でした。

SiNTOのショップを
CHECK!

香りが好き♥

栄養バランスに気を配ったRIKOさんの食事 お肌の調子が良くなると、なんとなく食生活にも気を配るテンションになるのが不思議。生活にハリがでるのかな?

SiNTOの使い心地はとっても良くて、とくに香りがお気に入りです。高級化粧品でも、匂いが気になって使わなくなってしまうことってあると思いますが、SiNTOはラベンダーやレモングラスの優しい香りでリラックスできるし、毎日使いたくなります。

基礎化粧品は内容が大事だから、多少香りが気に入らなくても使おう!と今まではしていましたが、香りってやっぱり大切なんだなぁと気付きました。

どんなに良い化粧品でも続かないと意味ないですしね。

SiNTOを使い始めてから1週間くらい経ったころ、肌の乾燥が以前よりマシになっていることに気が付きました。

いつもは朝にスキンケアして、夜には口周りなどがパキパキに乾燥してきていたので(泣)、ひどい時は日中にバームを塗り足して保湿していましたが、それがなくなりました。乾燥は長年の悩みだったので、わたしにとってはとても嬉しい結果!

違いを感じたのは洗顔

手のひらをさかさまにしても落ちないもっちり泡 手のひらをさかさまにしても落ちないもっちり泡!

いちばん違いを感じたのが、洗顔です。

わたしは今まで肌がキュキュっとなる洗顔フォームを使用していました。そのほうが汚れがしっかり落ちている気がしたので…。

SiNTOの洗顔フォームは、洗い上がりがとてもしっとりして、なんなら洗顔前よりも潤っているんじゃないかというほどです。2週間を過ぎたあたりで、試しに以前使っていたキュキュっとなる洗顔に戻してみました。

すると、まさかの肌荒れしてきたのです!!!

洗顔後は汚れがごっそり落ちたような気がしてとてもサッパリしますが、おそらく美肌菌まで一緒に洗い流してしまっていたようです(泣)。

肌が乾燥してアルカリ性に傾くと、黄色ブドウ球菌などの悪玉菌が活性化され、肌荒れの原因になります。

これはマズいと思い、SiNTOの洗顔フォームに慌てて戻したら、肌荒れは落ち着きました(ホッ)。

わたしの長年の肌荒れの原因は、過剰な洗顔からくる乾燥だったことが判明。

それからというもの、朝の洗顔を水洗顔やホットパックのみにするなど、菌活に力を入れ始めました。

ホットパックは肌の血行がよくなり、くすみやクマの改善にもつながります。

M・Sさん
M・Sさん
SiNTO開発者
M・Sから一言

フェイシャルウォッシュの泡のもっちり加減は、調整に調整を重ねました。洗っても潰れにくい、泡パックできるほどのもっちり加減で、肌をこすらないでいい弾力…!ここに命をかけました(笑)。

SiNTOのショップを
CHECK!

“塗りすぎないスキンケア”が
実現しました

入浴中も、必ずお湯を溜めて蒸気で顔をスチームしながら入ります。これだけでも毛穴が開き汚れはしっかり落とせるので、過剰な洗顔は必要ありません。

とにかく保湿と洗いすぎないこと、美肌菌をいじめないことに気を付けるようになってからは、肌荒れがほとんどしなくなりました。

以前は、基礎化粧品でクリームまで整えた後に、さらに油分の多いクリームで保湿しなければならないくらいの乾燥肌でしたが、SiNTOを使い始めてからは、最後の保護クリームを塗らなくてもよくなりました。

しかも、休みの日などは水洗顔後にSiNTOのクリームだけでスキンケアを終わらせてしまうこともあります。今までだったら考えられないです!

生活面でも育菌を意識

栄養バランスがとれたRIKOさんの食事

美肌菌の存在に気付いてからは、生活面でもきちんと睡眠をとること(毎日ほぼ同じ時間に寝て、同じ時間に起きる)と、食事は糖質や脂質の多いものを抑えて魚や野菜を摂り、赤身のお肉(良質なタンパク質)を食べることを心掛けています。

急須で入れたお茶

水分は常温の水や急須で入れた温かい緑茶が好きなので、体を冷やさないよう気をつかっています。運動はなかなかできませんが、お風呂でしっかり汗をかいて代謝をアップしたり、職場まで歩くときに体がポカポカするまで早歩きしたりしています。

SiNTOを使い始めて結果が出てくると、嬉しくて生活も美肌菌中心になってきました。

肌の調子も良く、おまけに体調まで良いです♪体調は肌に出るので、生活習慣から気を付ける事は大切ですね。

1カ月経つ頃には、肌質が均一になったように感じました。以前のような混合肌ではなく、肌の乾燥部分とオイリーな部分の性質を均一にしてくれるような感覚があります。

そういえば油とり紙も使わなくなりました。夕方以降からオイリーになる小鼻や額に使っていましたが、いつの間にか必要なくなっていたみたいです。

わたしが思う理想の肌にどんどん近づいて行っているので、これからも菌活を続けてみたいと思います♪

M・Sさん
M・Sさん
SiNTO開発者
M・Sから一言

RIKOさんは元々保湿にはかなり気を配っていたので、洗顔方法を変えたことが、とにかくお肌に良かったんですね。
この、「肌の調子が良くなると食生活なども気を付けるようになる」現象はあるあるですね。私の場合、朝の肌の調子が悪いと「もういいか…」「何もやる気しない…」となりがちなので(笑)、お肌の調子ひとつで、その日1日が変わるなあと感じます。
そのくらい女性にとってお肌は重要なんですよね。

SiNTOのショップを
CHECK!

育菌1ヶ月~2ヶ月

RIKOさんのノー加工肌

この写真はノー加工!正真正銘のすっぴん肌です。

SiNTOと使い始めて2カ月ほどたちますが、お肌の調子がとっても良いのでどんな使い方をしているのかレポしますね。

美容ナースなので、SiNTOのスキンケア以外にも色々肌のためにやっていることもありますが、今までの経験で、何をしても肌の調子が悪いときはずっと悪いという感じでした。

SiNTOを使い始めてからは、肌のベースが整っているという感覚です。

クリニックで新しい美容施術を試してみても、肌荒れしたりトラブルが起こる事が少なくなりました。

私はすっぴん肌にこだわりを持っているので、普段のメイクはいつも目のポイントメイクのみ(眉はアートメイク)で、リップもクリアタイプの美容液を塗っているだけです。ポイントメイクに使うコスメも、ミネラルコスメなので、お湯で落とせるものです。

最近ハマっているのが、洗顔フォームで泡パックをしてから洗い流すことです。

泡パックをすることで汚れが浮き上がり、こすらず軽く全体になじませるだけで、するんとメイクも汚れも落ちます。湯船に浸かりながら泡パックをするのが気持ちよくて、最近よくやっています♪

RIKOさんの泡パック

SiNTOの洗顔フォームには菌活成分の「Kelps」はもちろん、アミノ酸系洗浄成分が配合されています。

アミノ酸系洗浄成分は肌に必要な保湿成分は適度に残しながらも、汚れを落としていく選択洗浄性が大きな特徴です。

敏感肌の私は、泡パックを若干避けていたんですが、とくに問題はなかったです(^▽^)

保湿成分は残してくれるので、美肌菌にとっても非常に良い環境を保つことができますね。

洗うたびにしっとりする感覚がやめられなくて、もう他の洗顔には戻れません(笑)。

美容ナースっぽい話、
します(笑)

SiNTOを使ってみて一番驚いているのが、肌荒れがほとんどしなくなったことです。

私は敏感肌で1カ月の中でも肌の状態が良い時の方が少ないくらいでした。

しかもSiNTOを使用し始めたのは春で、花粉やPM2.5で余計に荒れやすい環境であったにも関わらず、ほぼ肌荒れなしで、なんなら調子が良すぎて周りの人にも驚かれるくらいです。

菌活を始めて肌バランスが整うことで、季節や環境の変化に影響されやすいゆらぎ肌をしっかり守ってくれているイメージです。

肌荒れがしなくなったのと同時に、お肌のツヤ感がアップしたと思います。ツヤ感があると、透明感のある肌に見えるからいいですよね!

肌の透明感がなくなってしまう原因は、

イメージ写真です(笑)。

血行不良に対して私が必ず行っていることは、毎日湯船につかるということです。

全身の血流が良くなるし、湯船の蒸気で顔のスチーム効果もあって顔面の保湿効果と血流も同時によくなります。

湯船には、たまにつかるのではなく、毎日つかるのには理由があります。

老廃物は毎日蓄積されていきます。一日老廃物を放置してしまうと肌のクマやくすみの原因となり、不健康な肌に見えてしまいます。血行の良いほんのりピンクのお肌を目指して毎日の入浴を欠かせません。

メラニンの沈着は、一番はもちろん第一に紫外線対策です。

また、クレンジングや洗顔による肌への刺激をなくすことも重要です。

お肌の皮脂や保湿成分を落としすぎると美肌菌が弱ってしまうので、洗浄力の強すぎない洗顔で優しく洗う必要があります。SiNTOの泡の洗顔フォームはふわふわな泡で優しく洗い上げてくれるので、毎日肌への負担の心配がなく使えます。洗い上がりがしっとりするので、湯船につかりながらの泡パックおすすめです♪

皮膚表面の影は、毛穴にできる影や小シじわ等が原因です。

毛穴が目立つ原因は、ターンオーバーが乱れることによる角化亢進。要は、肌荒れ等の炎症や刺激、生活リズムの乱れで角化細胞のターンオーバーが早まり角化異常が起きて角層が分厚くなってしまうということ。

肌荒れは百害あって一利なしなので、生活リズムを整えて美肌菌が元気になる生活を心掛けることで毛穴対策になります。

小じわは、乾燥が主な原因。SiNTOのクリームは特に保湿力が高くて嬉しい!

メドウフォームの種子から得られる油分が皮膚の上に保水性の膜をつくり、乾燥を防ぎます。塗った後にふっくらぷるんとしたハリが出るので、ハマる使い心地♪小じわが気になる部分は重ね塗りをしています。

濃密なクリームなのに全然ベタつかないので、ストレスなく毎日使えて、SiNTOの中でもわたしの一番お気に入りアイテムです。

首やデコルテまで使っても、伸びが良いので1個で1カ月半くらいは持ちました。

乾燥によるキメの低下はとても重要なポイントです。乾燥すると皮膚表面の皮丘が乱れて、光の反射ができなくなります。

肌のトーンが落ちて暗くくすんで見えてしまい、透明感とは程遠い状態に…。化粧水はキメを整え、なめらかで透明感のある明るいお肌のために非常に大切です。

SiNTOのブースターミストと化粧水のダブル使いで、しっとりうるおうキメの細かい肌を目指します。

ブースターミストは肌の土台を整えてから、化粧水は手のひらでプッシュするようにお肌にしみこませていきます。

もう一度載せちゃう
すっぴん肌

RIKOさんのすっぴん肌 嬉しすぎて自撮りがはかどるのっていいですね(笑)。

お肌の悩みってたくさんありますよね。

毛穴、肌荒れ、シワ、シミ、くすみ、ゴワつき、ニキビ等、一つ一つの問題を解決するのも大変ですが、それぞれを解決できた最終形態が透明感のある滑らかな肌だと思うのです。

誰もがめざす透明感のある肌は、全ての美肌の条件がそろわないと生まれません。

私の場合、毎日SiNTOでお肌を整えながら菌活を意識した生活を約2カ月間続けていますが、気になっていた肌荒れが少なくなり、徐々にお肌のツヤ感が増してきている気がします。

すっぴん肌の写真をご覧ください。色のつかない日焼け止めだけの状態で加工もしてません。

今までは、加工なしで肌を撮ることに抵抗がありましたが、肌トラブルが少なくなると、写真写りもこんなに変わるのだと実感。

アラサーに突入してお肌の悩みが増えてきたなぁと感じていましたが、SiNTOの美容液はハリアップ成分のオシリフト、ヒアロベール、コラーゲンが配合されていて、フェイスラインもスッキリさせてくれる気がします。

わたしの目指す「ノーファンデ歴=年齢」が、まだまだ実行できそうな予感!

M・Sさん
M・Sさん
菌トレ(菌活)
基礎化粧品開発者
M・S

RIKOさんはわたしよりもちゃんとしているので、もう言う事なしです(笑)。
ここまで毎日できないなという方もいると思いますが、大事なのはストレスを抱えない事!「やりたい」ではなく「やらなきゃ」と義務感になっちゃう日は手抜きしてお休みする…。そんな日があってもいいですよ。

SiNTOのショップを
CHECK!

育菌2ヶ月~3ヶ月

SiNTO すでに中身は出していますが(笑)パッケージがキレイなので撮影。

SiNTOを使い始めて3カ月。ミーハーで、美容に興味がありすぎて目移りしてしまい、頻繁に化粧品をコロコロ変える飽き性の私が、化粧品をこんなに長くライン使いしたのは初めてかもしれません。

使い続けられた理由の一つとして、洗顔、ブースター、化粧水、美容液、クリームの全てにおいて、使用感が非常に良く、毎日使いたいと思えるものだったからです。

これだけ全部の使い心地が良いことってあんまりありませんよね。どんなに高い基礎化粧品でも、化粧水は好きだけど、クリームがイマイチ・・・とか、特有の匂いが苦手・・・とか、なにかしらで使うのをやめてしまうことが多々あると思います。

SiNTOは、不思議とすべてのアイテムの使い心地が良すぎる!

高ければいいってもんじゃないんですね(笑)。

毎日使い続けるものは、効果も大切ですが、やっぱり使い心地が決め手なのだと実感しました。

個人的にはクリームが大好きで、かなり伸びが良いのですが、ついつい重ね塗りしていたので一番早くなくなりました(笑)。

ツヤめくすっぴん肌に…!

RIKOさんのノーファンデ肌 これもノーファンデ!

美肌菌の菌トレをするため、じつは、毎日の生活習慣も見直しました。

必ずメイクは落として寝ること、湯船につかること、良質な発酵食品(納豆、漬物、お味噌など)を食べること、適度な運動をすること(私の場合はヨガをしています)。

ヨガはじんわりと汗をかくくらいを目安に10分~20分やっています。

汗をかくことで美肌菌が潤い成分を作るのを助け、皮膚のバリア機能を強くしてくれます。

さらに、全身の血流が良くなって代謝が上がり、肌のターンオーバーも促してくれるので、良いこと尽くしです。

走ったり激しい運動で汗をかくのもいいと思いますが、やっぱり続けるのが困難なので、できれば毎日自宅で続けられるものが良いと思います。

美肌菌を意識した生活をすると、ついでに体調も良くなってくれるので、肌のハリツヤも良くなって、相乗効果で美肌になります。

冷静に考えて当たり前のことですが、お肌は正直に体調を現してくれていますね。

菌トレで、スキンケアと体のケアが一気にできてしまうので、本当におすすめです。

RIKOさんのノーファンデ肌

3ヶ月育菌スキンケアと生活習慣の見直しをして、混合肌が気にならないことが増えてきました。

菌トレ、正直あなどっていました。スミマセン(笑)。

すっぴんドアップの写真をお見せしますね。

こちらはノーメイク、肌にはなにも塗っていません。全く肌荒れしていないの、伝わりますか?

我ながらツヤ感もめっちゃ出てきたなと思っています。

3ヶ月続けてみて、私の目指す透明感のあるお肌にかなり近づけたと思います!

足りないものを入れ込むケアではなく、元からもっている皮膚の常在菌を活かしたスキンケアと生活習慣の見直しでここまでツヤや透明感が出るなんて驚きの3ヶ月でした!

M・Sさん
M・Sさん
菌トレ(菌活)
基礎化粧品開発者
M・S

足りないものを補うためのケアではなく、誰もがもともと持っている皮膚常在菌の調子を整えることで、それぞれの働きを利用して、健康的な肌になっていく…。
育菌・菌トレ・菌活とはそういうもの。
ぜひRIKOさんも続けてください!

SiNTOのショップを
CHECK!

あなたの悩みに似た菌トレ女子は誰?

  • facebook
  • twitter
  • LINE
運営メンバー
紹介
名前
肌フローラスペシャリスト
伊藤 麻利奈
名前
看護師
美容オタクライター
RIKO
名前
美肌菌トレ基礎化粧品
開発者
M・S