混合肌の原因

多くの人を悩ませている混合肌。
このページでは、混合肌になってしまう主な原因と、改善方法についてご紹介しています。

混合肌になる主な原因

部位によってベタつき・乾燥といった複数の肌タイプが混在している混合肌。肌質が1つではないため、どんなスキンケアをしたら良いのか迷ってしまう肌のタイプです。いつも部分的にメイクが崩れる、同じ部分だけテカっている…という場合には混合肌の可能性があります。
改善のためには、どうして混合肌になってしまうのかという原因を知ることが大切です。この記事では、混合肌を引き起こしてしまう主な原因をご紹介していますが、混合肌の原因は乾燥や生活習慣・食生活の乱れなどさまざまなものが挙げられます。もしかすると原因はひとつではなく、複数の原因が絡み合っている可能性もありますので、自分に当てはまるものがないかどうかチェックしてみましょう。これまで混合肌で悩んできた方も、改善につながる糸口が見つかるかもしれません。

肌の乾燥

部分的にオイリーであったとしても、混合肌の大きな原因は「乾燥」といわれています。ベタついている部分も、実は肌の水分量が足りず、それを補おうとして皮脂が過剰に分泌されている場合も。
そのため、ベタついている部分の保湿を避けてしまう場合もありますが、それは逆効果。より肌が乾燥することによってさらに皮脂の分泌を促してしまいます。また、ベタつきが気になってさっぱりタイプのスキンケアアイテムを選んでしまうことが、より混合肌を悪化させているケースもあるようです。

間違ったスキンケア

正しいと思って行っているスキンケアが、実は混合肌の原因になっている場合があります。例えばもともとTゾーンのベタつきが気になっている場合、その部分に合わせたケアをしがち。洗浄力の強い洗顔料を使って顔全体を洗うと、カサつきがちな頬などの皮脂を余計に取り去ってしまい、乾燥が進むことに。
逆にベタつきが気になって保湿を十分にしない、というのも良くありません。うるおい不足となってしまうためにさらに混合肌が進行してしまうこともあるでしょう。このようにケアを間違えてしまうと、良かれと思っているスキンケアが逆効果になってしまう場合があります。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスも肌の調子と大きな関係があります。不規則な生活を送っていたり、ストレス過多な生活を送っているとホルモンのバランスが乱れやすいので、注意する必要があるでしょう。また、ホルモンの関係で生理前だけ混合肌になるというケースもあるようです。
さらにホルモンバランスの変化が起こりやすい30〜40代は肌のトラブルも起こりがちなので、できる限り規則正しい生活を送るように心がけることがおすすめです。

生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れていると、肌に如実に現れてくることを実感している方も多いでしょう。例えば睡眠不足や飲酒・喫煙といった習慣がホルモンバランスの乱れを引き起こすケースがあります。
日常的に睡眠時間が少ないといった場合には、日常的に睡眠時間を増やすように意識すること、運動習慣がない場合には少しずつ歩くようにするなど、生活習慣の乱れを正すことも美肌づくりに必要といえます。

バランスの悪い食生活

例えば脂っこいものや辛いもの、炭水化物中心の食生活になっている場合には、バランスの良い食生活を心がける必要があるでしょう。肌の調子を良くするためには、外側からのアプローチはもちろん内側から働きかけることも大切だからです。
健やかな肌を作るには日々の食生活で野菜や果物などを取り入れ、ビタミンやミネラルが豊富な食事を摂ることが必要。いきなり全てを変えようとすると無理が出てくるかもしれませんので、徐々にできるところから改善していくと良いでしょう。

紫外線などの外的要因

紫外線によって混合肌を引き起こす可能性もあります。これは、紫外線ケアをしっかりしないと、肌ダメージを受けてしまって肌の健康状態が悪化するため。肌がダメージを受けてしまうと乾燥した状態になってしまい、肌を守ろうとするばかりに皮脂の分泌量が増加して、さらに混合肌に傾きやすくなります。
また、寒暖差も肌へストレスを与えてしまうため、季節の変わり目にはいつも肌の調子が悪くなってしまう、という方もいます。

混合肌を改善する方法とは?

混合肌が気になる場合、オイリーな部分・乾燥部分どちらかに偏ったケアはおすすめできません。まずは、肌を保湿して乾燥を防ぐことが大切です。肌全体を乾燥しないようにしっかりとケアしつつ、乳液やクリームなど油分が配合されているアイテムを使う場合には、特に乾燥が気になる部分にはたっぷり・皮脂の分泌量が多い部分は控えめにというように塗り分けを行うとより良いでしょう。また、洗顔時もゴシゴシとこするのは禁物です。
また、肌の調子を整えるためには生活習慣を整えるのも大切。バランスの良い食事を摂ることや毎日睡眠時間をしっかりと確保することを意識してください。また、ストレスも肌に影響を与えるとされていますので、ゆったりと過ごす時間を作るなど自分なりのストレス解消法を見つけておくのも必要かもしれません。
急に混合肌を改善するのは非常に難しいといえます。焦らず気長に、自分ができるところから改善していきましょう。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
運営メンバー
紹介
名前
肌フローラスペシャリスト
伊藤 麻利奈
名前
看護師
美容オタクライター
RIKO
名前
美肌菌トレ基礎化粧品
開発者
M・S